スポンサーサイト

  • 2012.04.03 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    黒々、

    • 2011.07.20 Wednesday
    • 17:25
     去年は、なんとかちょっとだけ色白(元が色黒なのでそんなにでもないですが)
    維持してたんですが
    今年は、もうダメ。

    本当にダメ。


    この間、友達とレストランで待ち合わせしてて
    先に来てた友達に
    「お待たせ〜」なんて
    ちょっと優雅に手を振って近寄ったら



    「ちょ!!!!!


    あんた!!!!!



    黒すぎやろ!!!!!!」


    って・・・。









    え〜・・・。
    そんな言うほど黒くないやろー。


    だってさー。
    海いってもさ。長袖きてさ、帽子かぶって
    日陰にずっといてたのに。


    「ちょっと。大げさ(笑」





    「いや、大げさちゃうで。
    ちょっと、この年でその黒さって

    アカン、アカン」





    ・・・。

    ほっといてや。


    その後に、JET行ったけど
    帽子も、長袖もしたらんかった!

    もう、ええ。
    黒なったるわ。
    行き着くトコまで。


    くやしいですっ!!!!!










    はぁ、クーラー壊れたし・・・。
    義妹が出産で夏に帰ってくるので、急遽
    今から買いにいってきます〜。
    2台買い・・・。

    デザインの仕事

    • 2011.02.01 Tuesday
    • 10:51
    image.jpg


    昔、昔その昔。
    私は仕事でデザインをつくる仕事していました。
    今は、主人専属のデザイナー(格好よくいえば)
    悪く言えば、いいように使われています。


    なぜなら、ステッカー大好きな主人のために
    ひたすら彼の要望するデザインを起こし、ステッカーにするのが
    今のところ私が本領発揮できる 小舞台です(笑

    で、今回もまたそのチャンスが(無償ですが・・・)
    チャンスなのか?(笑

    新しくサーフボードを作るのに、子供たちの名前を入れたいとのこと
    「柔らかい感じ、ピンク・紫にあう感じ、字だけどアートっぽく
     所々に波っぽいの入れて」(分けの分からない抽象的な注文)

    で、彼が大好きなハイビスカスに
    子供の名前をつけました。

    これは、下書きなので
    イラレでデザインを起こして、後は色を入れます。

    はぁ、相変わらず地味な仕事。
    無償なのに、期限決められてやたら急かされるし(笑

    今回は、無償ではありませんでした!
    その日の晩御飯をつくってもらったので、ヨシとします。

    法事

    • 2011.01.21 Friday
    • 15:31
     おじいちゃんの13回忌があります。

    大学4回生で、後卒業を待つのみの私は
    2月末に14日間のアメリカ卒業旅行を計画していました。

    その出発3日前に祖父が亡くなりました。

    少し前に、玄関先でひっくり返り大腿骨を骨折し
    人工関節を埋め込むため、96歳での手術はとても大変なものでした。
    無事、その手術も終え
    私と母で、交代で祖父の介護をすることになりました。

    退院して自宅に移った祖父を
    まずは、私が見ることになりました。
    14日間の旅行中は、母が看護することになっていたので
    1週間交代の介護も、私が2週間分まとめて先看ることになりました。

    看病最終日・前夜(旅行4日前)

    祖父の様子が突然おかしくなりました。
    まさに夢か現か分からない状態です。

    横になったまま空中に手をさまよわせ。
    昔の友人(もちろん故人)の名前を呼んで、何やら宇宙語で一日中しゃべってました。
    挙句、私のことを母と間違えて
    「オマエの嫁入り道具のタンスを買ってやるからな」と、嬉しそうに話てくれてます。
    祖父自身は、痴呆でもないので
    本当にその一瞬だけ、おかしくなったのです。

    二日後にお見舞いに来ると言ってた叔父にすぐさま連絡して
    「お願いだから、明日朝一番にきて!!」と連絡しました。

    そして、その日の朝。

    普通に戻った祖父は
    「旅行、気をつけてね。」と、私を見送ってくれました。
    それが、私が見た最期の祖父です。

    次の日に来るつもりだった叔父も、私の話を聞いて
    当日に来てくれたので
    看取れたようです。
    「オマエのおかげだよ」と言ってくれました。

    私じゃなくて、きっとおじいちゃんが私をとおして
    叔父さんを呼んだんだろうと今でも思ってます。




    仮通夜、通夜、葬式。

    その次の日、私は祖父の骨の一部を持ってアメリカに行きました。
    私の旅行のことを考えてくれてたんでしょうか?
    とっても私を可愛がってくれてたので。。。


    あ〜
    もっといっぱい介護してあげたかったなぁ〜。
    それでも、96歳の大往生ですが(笑

    もう1回会いたいなぁ。
    この時期になると特に思います。

    っていうか、絶対私が死んだら真っ先に会いに行くからね!!

    まだまだ先ですが、死後の楽しみです♪♪

    じいちゃんと、幼馴染のおばあちゃんに会うのが
    とりあえずの予定です(笑

    ホームパーティ

    • 2010.11.07 Sunday
    • 16:12
    image.jpg
    ただいま同級生宅でホームパーティ中!

    ドラえもん

    • 2010.10.12 Tuesday
    • 13:09
     私は三人兄弟の長女です。
    下二人は弟。

    周りは私が、頼めばなんでもしてくれると思ってます。
    てか、出来ると疑ってません。

    私も人間ですし、

    子供二人を育ててます(7歳・3歳)
    小学生と、未就園児かかえて時間帯の違う二人の習い事に
    チャリンコで走り回り。
    週末のたびに、自分の用事で出かける旦那に子供を見てもらえるわけでもなく。
    この間までは、義妹が里帰りしてお世話をしていました。


    別に、その忙しさが嫌でもないし
    頼られることも嫌でもないんですが


    私はドラえもんじゃないよーと
    言いたい。


    「はい、タケコプター」みたいに、頼まれたポケットからすぐ出せるわけでもない。
    「はい、どこでもドアー」みたいに、ささっと一瞬で呼ばれたところにいけるわけでもないのです。


    なのに、みんなは私に用事を頼みます。


    本当に、不思議。


    今回も、この状態の毎日の中で
    やっとこリングピローと、ウェルカムボード作りました。
    よく。がんばったね。
    私。

    あまり、誰もほめてくれないので私でほめます。
    旦那いわく。
    私は出来てあたりまえだそうです。


    いつか、グレる予定です。


    それでも、頼られると
    うれしいんだけどね。


    あ〜〜〜〜本当に長女気質。

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    ソーイング。

    2年ほど前から、急に服なんかを作るようになった。 なんでだろうか? きっとじいちゃん服作ってた人だったからかな 血って不思議なところで、受け継がれてる。

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    mobile

    qrcode

    recommend

    パパはウルトラセブン
    パパはウルトラセブン (JUGEMレビュー »)
    みやにし たつや,円谷プロダクション,円谷プロ=

    recommend

    ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん
    ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん (JUGEMレビュー »)
    アン・グットマン,ゲオルグ・ハレンスレーベン,ひがし かずこ

    recommend

    ノンタンおねしょでしょん
    ノンタンおねしょでしょん (JUGEMレビュー »)
    おおとも やすおみ, キヨノ サチコ

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM